平成28年度中学校総合体育大会

野球に続き
 曳馬中学校が地区優勝。

平成28年度中学校総合体育大会

シード校が順当に勝ち上がる中、波乱を巻き起こしたのは“ノーシード”の北浜中学校。
初戦でシード校の南陽中学校を1対0で下すと、続く第3シードの三ヶ日中学校との戦いでも粘り強い戦いを見せる。お互い点を取り合う大接戦となったが、勢いに乗る北浜中が5対4で三ヶ日中を破り準決勝に進出した。

その北浜中と準決勝で対戦したのは、圧倒的な力で勝ち上がってきた佐鳴台中・北部中合同チーム。
この試合でも投打が噛み合い、3対1で北浜中を下し決勝へと進んだ。

反対のブロックは、第1シードの浜北北部中学校が、第8シードの高台中学校に敗れる波乱があったが、ここを勝ち上がってきたのは、第4シードの曳馬中学校。
危なげない展開で勝ち上がると、準決勝では、勢いに乗る高台中を、4対0で退け決勝進出。

決勝戦では佐鳴台・北部の投手に苦戦するも3対2で勝利し、地区大会優勝を果たした。

県大会へは、ベスト4に残った4チームの他、浜北北部中、三ヶ日中、与進中、開成中、南部中の5チームが進んだ。

その県大会では佐鳴台・北部中が大活躍。見事県大会を制し、東海大会へと進出した。

clipstrogolf




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. サーラカップ2017決勝大会
    サーラカップ2017決勝大会平成29年12月3日に行われた『サーラカップ2017決勝大会』。…
  2. 編集長のひとりごと
    さて、今回は「いま、部活動が危ない!」の第二弾。部活動を学校から切り離そうとする動きについての続き。…
  3. 川嶋陸
    川嶋陸 浜松開誠館中学校陸上部新人戦県大会において100mと200mで優勝。100mでは…
PAGE TOP