アイウェアプロショップAZ

子供のための度付きスポーツ眼鏡で悔いのない部活動を。

ライフスタイルの変化に伴い、子どもの視力が低下していると言われる。スポーツをする上で視力はとても大事な要素であり、その良し悪しはパフォーマンスにも直結する。例えば、視力が落ちれば遠くのモノが見えず、情報を得るまでに時間がかかってしまう。結果、他人よりも動き出しが悪かったり、動くボールに反応できなかったりしてしまう。視力の低下は、スポーツをする上で、大きな悩みのひとつであると言える。そこで今回は、ゆりの木通り沿いにあるアイウェアプロショップAZ(エージー)の高橋さんを訪ね、最新のスポーツメガネ事情を伺った。

「スポーツ時の眼鏡でもっとも大事なのは耐久性。ボールや人とぶつかってもしっかりと目を守る眼鏡であることが大切です。そこでオススメなのが、子供用スポーツメガネの『REC SPECS(レックスペック)』です。サッカーやバスケットボールなどのボディーコンタクトの激しいスポーツや、バレーボールやドッジボールといったボールを受け止める競技をされる方に人気の商品です。形もフレームタイプとゴーグルタイプの2種類があるので、競技によってお選びいただけます。野球やソフトボールなどをプレーされる大人の方には、デザイン性に優れ、視野を広く確保できるサングラスフレームが人気です。レンズはお好みで選べますが、HOYAのフェニックスレンズはとても強度が高く、野球の硬球が当たってもしっかりと守ってくれます。眼鏡にされるタイミングですが、ちょっと見えにくくなったなと感じる視力0.7くらいが目安です。眼科医の処方箋がなくても、当店でしっかりとお子様にあったレンズをお選びいたします」

視力が低下したジュニアアスリートにとって、“正しい眼鏡選び”は、パフォーマンス向上のうえで欠かすことができない重要なポイント。だからこそ慎重に選びたいものだ。耐久性と機能性、そしてオシャレなデザインの眼鏡で自分の力を最大限に引き出し、悔いのない部活動を送ってもらいたい。

●アイウェアプロショップAZ 053-413-2929

アイウェアプロショップAZ

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 水野結由那
    水野結由那岡崎中学校3年生3月に行われた『ジュニアオリンピック』において、200m平泳ぎで、…
  2. 佐鳴台子ども連合ソフトボール部
    佐鳴台子ども連合ソフトボール部佐鳴台小学校を拠点に活動するソフトボールチーム「佐鳴台子ども連…
  3. 浜松市立曳馬中学校
    曳馬中学校野球部平成26年11月24日と30日に天竜球場をメイン会場に行われた「第6回全日本少年…
PAGE TOP