北星中学校 陸上部

リレーで目指す
 全国大会出場

北星中学校陸上部

新人戦浜松地区大会では、女子の4×100mリレーにて優勝を果たした北星中学校女子陸上部。女子総合でも4位という好成績を収めた。4×100mリレーは、西部大会でも優勝、県大会では3位と、県内トップクラスの実力を証明してきた。

明るく真面目な生徒が多いという女子陸上部の中心となるのは、リレーメンバーの井川麻侑子さんと吉岡美空さん、新井花菜さん、伊藤芽生さんの4名。普段はお喋りが大好きな彼女たちだが、練習になると一変、アスリートの本性が顔を出す。北星中陸上部の練習時間は短い。その中で練習の質にこだわり、集中してトレーニングすることで、より効果的に力を付けることができた。

これからは、徐々に練習の量を増やしパワーアップを図ること。さらには栄養士の指導のもと、“食トレ”を導入。食事や睡眠にもプロの知識を取り入れ、体づくりにも力を入れていく。

夏季大会では二つの目標の達成を目指す。

ひとつは、「女子総合西部大会優勝」。そしてもうひとつは、「4×100mリレーでの全国大会出場」。

短距離選手がポイントを稼ぎ、総合順位を引き上げてきたが、ここにきて長距離選手たちも手応えを感じ始めてきており、チーム目標である「女子総合での西部大会優勝」も夢ではなくなってきた。

そして、4×100mリレー。新人戦で県大会3位となったことで、全国大会に手が届く位置にいることを確認できた。どこにも負けない“集中力”で練習に取り組み、どこにも負けない“集中力”で大会に挑み、ふたつの目標達成を目指す。

北星中学校 陸上部

動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 平成29年度浜松地区中学校 夏季大会
    平成29年度浜松地区中学校夏季大会[ソフトボール]平成29年7月8日から行われた『ソフトボー…
  2. 強豪揃いの県大会を突破できるか。中体連サッカー県大会の組み合わせが決まった。東海大会へ進…
  3. 武道空手少年クラブ東海
    武道空手少年クラブ東海浜松市東区長鶴町の本部道場を中心に、浜松市内12ヶ所で教室を開いている…
パーツボックス
PAGE TOP