北浜東部中学校剣道部

基本に忠実に
 目指すは東海大会。

北浜東部中学校
剣道部

新人戦では、県大会まであと一歩の所まで迫った北浜東部中学校剣道部。
現在は、男子6名、女子16名の22名で活動している。

部訓は、『周囲の人に応援される日常生活を送ること』、『全国一内容の濃い稽古を行うこと』、『損得を求めず、自己を高めること』。
顧問の牧田先生は、チームについてこう話す。
「基本を大切に、素振りや足さばきなどの基本動作、面打ちなどの基本技を重点的に稽古しています。個々に得意なことは違いますが、それを活かすも殺すも基本あってのことなので、そこは疎かにせずやっていきたいと思っています」

同部は、部員のほとんどが中学から剣道を始めた選手ばかり。個々の能力は高くないものの、負けない剣道を心掛け、チームで繋ぐ全員剣道で戦えることが強み。

新人戦では、浜松地区大会において男子がベスト16、女子はベスト8に入り、西部大会へ出場。
西部大会でもあと一勝で県大会というところまで勝ち進んだ。

男子をまとめる副部長の松野桂汰くんは、「みんながしっかりと力を発揮すれば、上位を狙えると思います」と自信をみなぎらせ、部長の平松映里奈さんは、「個性豊かで明るいチームです。チーム全員剣道で戦い、県のベスト8、そして東海大会出場を目指します」と抱負を話してくれた。

夏季大会まで残すところあと3ヶ月。
時間は限られている。

一日一日を大切に過ごし、内容の濃い稽古を積んでいってほしい。

その先には、自分たちの目指した舞台が待っている。

北浜東部中学校剣道部

北浜東部中学校剣道部

藤井接骨院

ジュニアアスリートプラス




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 中体連女子ソフトテニス県大会
    因縁のライバル対決は清竜中学校に軍配中体連女子ソフトテニスの県大会が終了し、東海大会へ進む4校が…
  2. 平成28年度中学校総合体育大会
    平成28年度中学校総合体育大会男子団体戦は、“ライバル”とも言える三ヶ日中学校と積志中学校が決勝…
  3. 三ヶ日中学校
    浜松地区中体連新人戦軟式野球の部春の全国大会への出場が懸かった『中体連新人戦』。浜松地区大会…
PAGE TOP