HAMAMATSU PHOENIXバスケットボールクラブ

全力で挑み続け、
 県の頂点を目指す。

HAMAMATSU PHOENIX
バスケットボールクラブ

『葵フェニックスミニバスケットボールスポーツ少年団』は今年度から『浜松フェニックスバスケットボールクラブ』とチーム名を改め、新たなスタートを切った。現在は、瑞穂・葵が丘・葵西・初生・三方原・豊岡といった小学校から児童が集まり、18名で活動している。

チームのモットーは、手を抜かず一生懸命やること。
練習では、体力トレーニングを多く取り入れ、下半身の強化を図り、ケガの予防に繋げている。キツイ練習が多いが、ここで手を抜かず、全力で取り組める強さが、瀬戸際での勝負強さに繋がっていくという。

平本監督は、チームについてこう話す。
「練習を一生懸命やれない選手が、試合で活躍できるとは思えません。だから、うちでは練習から一生懸命頑張れる選手が試合に出場します。普段の練習から全力で頑張れるということは、試合での勝ち負けよりも大切なことだと思っています」

3つの中学校区をカバーする同チームでは、共に過ごした仲間たちが、中学では別々のチームに所属することになる。そのため、チーム戦術よりも個人技術の向上に取り組み、どこのチームに行っても通用する選手になれるよう努めている。
キャプテンの鈴木諒磨くんは、「今年のチームはリバウンドが取れることが強みです。目標は県大会優勝です」と話す。

楽しそうに練習する彼らの目は、輝きを放っている。
目標は、県の頂点。

常に手を抜くことなく、全力でぶつかって、4年ぶりの県制覇を狙う。

HAMAMATSU PHOENIXバスケットボールクラブ

HAMAMATSU PHOENIXバスケットボールクラブ

ラフレ初生




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 第41回毎日文化サロン講演会
    城彰二西野ジャパンを語る。まもなくワールドカップロシア大会が始まります。日本中がサッカー…
  2. 平成29年度浜松中学野球秋季大会
    平成29年度浜松中学野球秋季大会平成29年11月12日(日)から始まった『平成29年度浜松中…
  3. くまの運動教室
    --しつもんメンタルトレーニングとは?しつもんには、選手の「…
PAGE TOP