浜松パイレーツ

静岡県内唯一の
 アイスホッケークラブ。

浜松パイレーツ

浜松パイレーツ』の創設は48年前。
大人たちがプレーする一般チームとして始まった。その後、女子チームができ、約35年前にジュニアチームができた。

現在は、年中から中学3年生までの33名がジュニアチームに所属。
静岡県内“唯一”のアイスホッケークラブということもあり、浜松だけではなく、静岡や沼津から通う子もいる。

シーズンとなるのは、スケートリンクがオープンする10月下旬から4月下旬まで。
リンクでの練習は時間厳守で1時間半。分刻みにメニューが組まれており、みっちりと練習ができる。

オフシーズンにはインラインスケートで練習するほか、愛知県や山梨県など通年でスケートリンクがある地区での合宿や大会に参加する。

ほとんどの子がスケート初心者からのスタート。
まずは氷に慣れることから始めるという。

監督の伊藤修さんに話を聞いた。
「アイスホッケーが上手くなることはもちろんですが、仲間との繋がりを重視するように意識しています。ここには浜松の子だけではなく、静岡や沼津などからも子供が集まります。ここにいるからこそ出会うことができた仲間なので、生涯の友としてずっと付き合ってもらえたら嬉しいですね」

指導にあたるのは、監督のほか、経験者の父兄やOBなど数多くの大人たち。
初心者にはフィギュアスケート経験者の父兄が対応し、3回から5回程度の練習で滑れるようになるという。

生で観ると、そのスピードと氷が削れる音など迫力がスゴイ。
体験や見学は随時受付けているので、一度その迫力に触れてみるのもいいかもしれない。

浜松パイレーツ

浜松パイレーツ

はなきりん




動画制作受付中!

ジュニアアスリートプラス
整骨・接骨院
スポーツジム
感動ストーリー
スポーツ少年団

ピックアップ記事

  1. 広沢卓球少年団
    広沢卓球少年団平成3年に結成され、今年で24年目を迎える広沢卓球少年団。広沢小学校を中心…
  2. 第24回 静岡県小学生男子新人ソフトボール大会平成28年10月16日より開催された『第24回静岡…
  3. サッカー浜松地区夏季大会
    県大会への出場枠は“7”生き残りを懸けたサバイバルが始まる予選リーグを勝ち上がった16校が出…
PAGE TOP